逗子のライフオーガナイザーのブログ。
by lomiyuki
お問合わせはこちら
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
> ayuminasaさ..
by lomiyuki at 15:26
こんにちは。 あゆみで..
by ayuminasa at 16:28
あゆみさん コメントあ..
by lomiyuki at 04:47
みゆきさん! いつも見..
by あゆみ at 16:50
reyさん わー、コメ..
by lomiyuki at 22:29
miyukiさん、インス..
by rey at 14:09
あゆみさーん! いつも..
by lomiyuki at 22:21
ブログ開設おめでとー♡ ..
by あゆみ at 21:24
検索
最新の記事
記事ランキング
2014年 12月 19日

ピアノとわたし②

ライフオーガナイザーmiyukiです。


ピアノとわたし、の続きを書かせてもらいます。


「ピアノって、音楽って、自由で楽しいな」と気づかせてもらったのが、最初の転機でした。
c0345631_22492785.jpg


そして、二度目の転機が大学のとき。
ジャズ研究会、というサークルに入りました。
研究会ってあやしいですか?笑
ジャズ好きな人たち、一緒に演奏しようよー!っていう、サークルです♪


高校卒業までピアノ教室に通っていた私ですが、大学入学後は演奏から遠ざかっていました。
なぜ、またピアノを始めようとしたのかは、あまり覚えていないんです。
でも、ひとりじゃなくて、誰かと一緒に音楽をやりたいな、という気持ちと。
当時クラブミュージック(なのかな、音楽の分類には疎いです)が好きで、その中でもジャズっぽいアレンジがかっこいいー!と思っていたのと。
たまたま、友人がジャズ研に入っていたのもあり。
その友人に「見学させて」と部室に連れていってもらったら、気づいたら入部していました(笑)


それまで楽譜通り演奏することしかしてこなかった私は、コードも読めないし、ジャズのアレンジなんて全然できませんでした。
でも、たくさんたくさん、聴いて、マネして、教えてもらって、習うより慣れろで演奏していくうちに、
「自分らしく演奏すること」「会話するように演奏すること」
の楽しさにはまっていきました。

ジャズの演奏は、一期一会。
同じ演奏は二度とないし、同じ曲でも演奏する人によって全然ちがう。
いくつかのバンドを組んでいましたが、そのバンドそれぞれに個性がありました。

そしていつしか
「みゆきさんのピアノが好きです」「みゆきさんのバンドの音楽って、心地いい!」と、
「上手さ」ではなく、私たちらしい音楽が好きと言ってくれる人も(本当にありがいことです)。



自分には個性がなくて、夢中になれる目標とかもないと思っていたけれど。
ピアノを弾いているときは自分を表現できていると思えて、おばあちゃんになってもこのバンド続けたいなーっていう夢もできて。

自分の意見を言うのは苦手だと思っていたけれど。
バンドの中で、もっとこうしたらいい音楽になるよね!こんなことしたら楽しいよね!と、意見を出し合える楽しさを知って。


二度目の転機。
ピアノは、私に、「自信」と「夢」をくれました。大げさかな(笑)


とびぬけて上手いわけでもなく、テクニックとしては高校生の頃の方が上手だったと思います。
でも今は、ピアノを楽しむ自分が好きだし、大切にしたい時間なのです。

環境が変わって、ピアノに触れる時間が少なくなってきているけれど、こんなに大切に思っていることに気付いたから。
もっとピアノのある人生を楽しみたいと思います!



長い文章を読んでくださりありがとうございます。
c0345631_15495432.jpg


ジャズで出逢った友人も一生モノ!!



ご訪問ありがとうございます。ランキングに参加しました!
クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村
[PR]
by lomiyuki | 2014-12-19 15:53 | music | Comments(0)
2014年 12月 18日

ピアノとわたし①

おはようございます、ライフオーガナイザーのmiyukiです。
一昨日は職場の忘年会でした。
とっても素敵なお店なんです。毎回舞い上がっちゃいます。
c0345631_10550033.jpg
個室のお部屋にはアップライトのピアノが。
ほろ酔いになった私、皆さんの前で1曲披露させていただきました。
ブランクを感じましたが、でも、それ以上に久しぶりに誰かの前で音楽をする楽しさでいっぱいでした!


ブログタイトルにも「ピアノ」とありますが、今日は、ピアノと私、についてお話しさせてください♪
ただ、私がピアノを始めたのは3歳前のことなので、つまり、ほぼ私の人生!笑
長くなるかもしれませんー!!


まず。
なぜこのブログタイトルにしたかというと。

ライフオーガナイザー1級講座で自分の未来を描いたとき、何度も出てきた言葉が
「逗子」「家族や友人」そして「ピアノ」だったのです。


ピアノを始めたのは(正確には音楽教室に通い始めたのは)3歳になるちょっと前だったし、全く記憶がございません~!
でも勉強についてはあまりうるさくない母親でしたが、ピアノに関してはけっこう、かなり、厳しかったような気がします。
練習なんて嫌だー!って思った日もたくさんありました。


私のピアノ人生の最初の転機は、中学生の時のピアノの先生との出逢いです。
それまでは、「上手くなるため」「テクニックや知識を自分のものにするため」が主な目的だったように思います。
もちろん、上手になって大好きな曲が弾けるようになった嬉しさや、お友達とアンサンブルする楽しさもたくさんありましたし、その頃習得できたスキルは今の自分をとっても助けてくれています。


中学生の時に出逢った先生は、ピアノってもっと自由だな、ということを教えてくれました。
先生のご自宅で生徒ひとりひとりがライブをしたり。
高校の友人に招待状を書いたりして、すっごく楽しかったなー!
(自分で選曲し、プログラムも手作り、そして休憩時間にはお茶菓子も用意したり♪)
ピアノだけでなく、指揮の勉強もしたり。
生徒のタイプにあった指導をしてくださいました。
私は、「次々に新しい曲を与えられると燃える」タイプでした(笑)
「1曲をじっくり仕上げる」(←憧れるな~)タイプではなかったんですね~。
でも、私に合った指導法をしてくださったおかげで、本当にピアノが楽しくなったんです。


そして、2度目の転機は大学時代。
ジャズとの出逢いでした。

長くなってしまったので、こちらは次回♪♪
c0345631_22494308.jpg


[PR]
by lomiyuki | 2014-12-18 07:59 | music | Comments(0)